あなたはどうする?日本では考えられないようなことが海外で起こった場合の対処法

吠える男性

どうも、こんにちは!高橋トモキです!

 

今回は、「日本では考えられないようなことが海外で起こった場合の対処法」についてご紹介します。

参考程度にお読みください!

 

日本では考えられないようなことが起きたら?

海外に行くと、予期せぬ出来事や事件などが想像もしないような形で、自分の身に降りかかってくることがあります。

「日本では考えられないようなこと」と言っても色々考えられると思いますが、個人的には次の2つに分類できると思います。

日本では考えられないようなこと」

  • 大きい出来事→自分の命に関わるような出来事(事件や事故など)
  • 小さい出来事→日本とは異なる文化特有の出来事(乗り物の遅延、接客対応の違いなど)

 

要は、「命に関わる出来事」「それ以外に違和感を感じる出来事」と考えてしまって構いません。

それでは、これら2つの出来事が起こった場合の対処法をいくつかご紹介します。

 

日本では考えられないようなこと(大きい出来事の場合)

大きい出来事

自分の命に関わるような重大な出来事

特に事件性の高い出来事が起こった場合、

例として、

  • テロ
  • 暴動
  • 銃撃

などです。

 

【対処法】その場から離れる!避難する!

冷静にある程度状況を把握し、自分が危険な状況に置かれていると判断したら、すぐさま行動に移してください!

 

注意点として、何か大きい事件や事故が起こった場合にただ闇雲にどこかに行くのではなく、必要な情報を十分に集めてから避難することが望ましいです。

何か大きな事件や事故が起こった時は、正しい情報とうわさから広まった情報や誤解を生じさせるような情報が入り乱れています。

 

多くの情報の中から正しい事実を見極めて、避難したり、その場から離れるなど自分の身の安全を確保しましょう!

余計なことを考える必要は全くありません。

異国の地にいる時は、まず第一に自分の命を守ってください。

 

日本では考えられないようなこと(小さな出来事の場合)

小さな出来事

主に日本とは異なる文化特有の出来事(電車の遅延、接客対応の違いなど)

 

海外に行った場合に超高確率で遭遇するのがこちらです。

例としては、

  • 交通機関の遅れ
  • 接客対応の違い
  • 押し売り
  • 勧誘

などが小さな出来事に含まれます。

 

【対処法1】長い目で見て、いい人生経験だと割り切る

はじめのうちは、日本の常識をブチ壊すような文化特有の出来事を体験した場合、不満が募ったり、イライラしたりするはずです。

僕も自分の常識が通用しないことが起きると今でも戸惑うことが多々あります。

 

しかし、いつまでも不満を言ったり、ストレスを溜め込んでいても状況が変わるわけではないので、自分の考え方を少し変化させてしまった方が余計なストレスを溜めずに済みます。

 

「自分が違和感を感じるようなこと」が目の前で起こった場合には、長い目で見て「このタイミングで、新しい文化を知れた!ラッキー!」くらいに割り切ってしまうことが対処法としてはオススメです!

 

【対処法2】自分の常識と比べての「優劣」ではなく、その土地ならではの「特徴」として捉える

2つ目の対処法は、違和感を感じた海外の文化を自分の持っている常識と「比較」するのではなく、その文化自体の「特徴」として捉えることです。

 

日常生活をする上では人間誰しも、自分の経験をもとに物事の良し悪しを判断することが多いはず。

しかし、未知の世界でこの考え方をすると、非常に大きなストレスに繋がります。

 

そこで、海外の文化に接する場合にオススメなのが、最初から「比較」したり「優劣」をつけることをやめ、ただ単に自分がそれまで知らなかった「特徴」として捉える方法です。

単純に「特徴」として捉えることで、ありのままの文化を受け入れることが容易になるはずです。

 

ポイントは、自分の知らない物事に対して比較したり優劣をつけるという考え方をしないことです。

 

まとめ

今回は、「日本では考えられないようなことが海外で起こった場合の対処法」についてご紹介しました。

 

日本から一歩外へ出ると、それまでの自分の中の常識は簡単に覆されてしまいます。

重要なことは、自分の中での常識を世界共通の常識と思い込むのではなく、日本とは違った文化と上手に付き合っていくことだと思います。

 

海外へ出ることは、自分自身を見つめなおす、またとない貴重な機会です。

「安全面には十分に気をつけて、柔軟に対応できることは柔軟に対応する」

 

この考え方を頭の片隅に置いて、海外での滞在を楽しんでくださいね!

 

ファーストアクション

  • どんなことが海外に行くと起こりそうか想像してみる
  • 対処法を頭の片隅に置いて、シュミレーションしてみる

 

それでは、また!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの24歳。ポジティブ人間。口ぐせは「なんとかなるっしょ。」大学を1年間休学して、アメリカのロサンゼルスに留学してました。海外旅行ブログ「ファーストアクション 」を通じて個人が自信を持ち、新たな行動のきっかけを提供することが目標。暇があったら海外に行くことを考えています。