逃げるな!追い求めろ!追求型海外一人旅のススメ

一本道

どうもこんにちは、高橋トモキです!

 

いきなりですが質問です!

「あなたにとって、海外一人旅に行く理由・目的って何ですか?」

 

結論から言ってしまうと、この答えに正解はありません。

目的や理由なんて十人十色。

人それぞれ様々な考えがあっていいと個人的には考えています!

 

ですが!

海外一人旅をより良いものにする上で「オススメできる考え方」と「オススメできない考え方」があります。

 

そこで今回は「追求型の海外一人旅のススメ」と題して、海外一人旅にオススメできる考え方とオススメできない考え方をあわせてご紹介していきたいと思います!

 

オススメ!「追求型」海外一人旅

登頂成功

追求型の海外一人旅とは?

「追求型海外一人旅」とは、文字通り何かを追い求めるために行う海外一人旅です。

具体的な例として、

  • サーフィンをするために、いい波のくるビーチのある国に行く
  • 趣味で学習していた英語を実践するために英語圏の国に行く
  • 特定の場所でしかみられない絶景を求めて、一人旅をする

このような例があげられます。

 

「なんらかのゴールがあり、そのゴールを実現するために海外一人旅という手段を使う」ようなイメージです。

 

追求型海外一人旅のメリット

追求型海外一人旅のメリットは3つあります!

追求する姿勢を作り出すことで、自らの情報感度が上がり様々な情報を吸収できるようになる。

何か目的がある場合そこにどうすればたどり着けるか自然に考えますよね。

目的や目標に対してどうアプローチを取ればいいか考えることで、情報感度が高まります。

情報感度が上がれば多くの情報を吸収できるようになり、結果として多くの経験を積むことができます!

 

純粋に海外一人旅を楽しめる

目的に向かって突き進むことで、その過程を素直に楽しむことができます。

また目的を達成できれば満足感や充実感を味わうこともできます!

 

持続性のある効果が得られる

追求型の海外一人旅をすることで、自分の設定した目的を達成するために「下調べの段階」「旅の最中」「帰国後の振り返り」のような幅広い時間軸の中で、知識を吸収することが可能となります。

 

追求型海外一人旅のデメリット

強いてデメリットをあげるとすれば、「追求する姿勢が強すぎると周りのことに対する意識が薄くなる」ことがあります。

例えば、「絶景を見るため」だけに集中しすぎて、睡眠や食事をとることに対しての意識が薄くなる。いい波を見つけるために、とんでもない場所まで移動するなどです。

周囲に気を配らないと、思いもよらない危険に出くわす場合があるので注意が必要です!

 

本来の目的を達成するためなら、他のことを犠牲にしてもいいのかどうか自分の中で考えをまとめておく必要があります。

 

オススメできない「逃避型」海外一人旅

考える女の子

 

オススメできるものもあれば、そうでないものもあります。今回はオススメできない海外一人旅の考え方として「逃避型の海外一人旅」をご紹介したいと思います。

 

「逃避型」海外一人旅とは?

何かから逃げたり距離を置くようなことを目的とする海外一人旅です。

例えば、

  • 人間関係がしんどいから、一人旅をする。
  • 仕事のことを忘れたいから、旅にでる。

などです。

 

この逃避型の海外一人旅の何が問題かというと、一時的な効果しか得られないということです。

一人旅に出ることで一時的な気晴らしになることは間違いないですが、旅が終われば一気に現実に引き戻され「海外一人旅ブルー」に陥る可能性が高まります。

また、せっかく海外に一人で行くのに、日常の辛いことを頭の片隅に置き続けながら行動し続けることこそ精神的にしんどいのではないかと個人的には思います。

 

何かから逃れようとしている時ほど、逃れる対象に意識が集中しているはずです。

言い換えれば、

逃げることは「自分が嫌だと感じることやしんどいこと」を最大限に追求してしまっている状態

ではないかと個人的には思います。

 

何かから逃れようと意識するあまり、気づかないうちに逃げること自体が目的となっている。そんな状況って案外多かったりします。

 

もちろん、日常生活でしんどいことや辛いことって多いですし、自然なことだと思います。

だからこそ、非日常的な海外に一人で行くのであればネガティブな目的を設定するのではなく、ポジティブな目的を設定してください。

 

海外一人旅が終わった時に、いい結果をあなたにもたらしてくれるのは「逃避型」か「追求型」どちらなのか、ぜひ一度考えてみてください!

 

まとめ

今回は追求型海外一人旅のススメと題して、追求型海外一人旅の特徴とオススメできない逃避型海外一人旅について紹介しました。

僕の個人的な意見ですが、海外一人旅を「追求型」になるよう意識することで、吸収できる情報や経験の量に大きな差が生まれます。

同じ旅をするのであれば、少しでも豊かな海外一人旅になった方がいいですよね。

 

ちょっとした意識の変化が必要ですが、長い目で見れば自分の将来に大きな影響を与えてくれるはずです。

近いうちに海外一人旅に行く機会がありましたら、「追求型」海外一人旅に挑戦してみてくださいね!

 

ファーストアクション

  • 自分が追求できる海外一人旅の目的を見つける
  • 逃避型の海外一人旅になっていないか自分の頭の中を見直してみる

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの24歳。ポジティブ人間。口ぐせは「なんとかなるっしょ。」大学を1年間休学して、アメリカのロサンゼルスに留学してました。海外旅行ブログ「ファーストアクション 」を通じて個人が自信を持ち、新たな行動のきっかけを提供することが目標。暇があったら海外に行くことを考えています。