使ってませんか?魔法の言葉「いつかやる」の幻想について

ベンチで寝るおじさん

どうも、こんにちは!高橋トモキです!

 

いきなりですが、この記事を読んでくださっているあなたに質問です!

「あなたの口癖はなんですか?」 

 

いくつか口癖が頭に思い浮かんでいるところで、続けて質問をもう1つ!

その口癖、「いつかやる」ではないですか…?

 

今回の記事は、「ヤバい…。当てはまってるかも…。」と感じた、そんなあなたに向けて書きました。

自分を振り返る1つのきっかけとして、最後までお読みいただけるとありがたいです!

 

「いつかやる」という幻想について

寝る青年

魔法の言葉「いつかやる」

「いつかやる」

人生で誰しも一度は使ったことのある言葉ではないでしょうか?

 

「いつかやる」

この魔法の言葉を使うだけで、期限をいつまでも先延ばしにすることができてしまいます。

しかし、これでは期限があってないようなもの。

裏を返せば「いつかやる≒いつまでたってもやらない」と言っているようなものです。

 

それぐらい「いつか」という言葉には、パワーがあります。

「いつか」という言葉を言うことは簡単ですが、同時にこの言葉によって自分自身がコントロールされてしまう恐れがあります。

 

アドバイス

さて、ここからは魔法の言葉「いつか」の餌食になっていた筆者から、アドバイスを1つだけさせてください!

 

「いつかやる」が口癖となっている人は「いつか」の部分を、明確な期限に言い換えてみてはいかがでしょうか。

 

例えば…

  • 来週やる。
  • 1ヶ月以内にやる。
  • ◯月◯日までにやる。

「いつか」という言葉を封印し、目安となる期限を設定するだけでもかなり現実味が増してきます!

 

ポイントは、誰が見てもわかる具体的な数字を使うこと。

これに尽きます。

 

誰が見てもわかる目安となる期限を使うことにより、自分の進捗状況を簡単に把握することができます!

これだけでも、魔法の言葉である「いつか」の呪縛から解放されること間違いないです。

 

まとめ

今回は、「いつかやる」という幻想について簡単な説明とアドバイスをご紹介しました。

余談になりますが、筆者自身も自分への戒めとしてこの記事を書きました…汗。

 

もし、あなたが今やりたいことがあるのであれば、ぜひ目安となる期限を決めて見てください!

 

「いつk…」と心の中で、言いかけたそこのあなたッ!

まだギリギリセーフです!!!

30秒でサクッと期限を考えて、書き出して見てください!

 

こんな感じで、これから何回も「いつか」の誘惑にかられるような時があるかと思います。

そんな時は、ぜひ自分自信を鼓舞して、今回ご紹介したアドバイスを実践して見てください!

 

ファーストアクション

  • 魔法の言葉「いつか」は封印!
  • 自分の中で誰が見てもわかる目安となる期限を設定!

それでは、また!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの24歳。ポジティブ人間。口ぐせは「なんとかなるっしょ。」大学を1年間休学して、アメリカのロサンゼルスに留学してました。海外旅行ブログ「ファーストアクション 」を通じて個人が自信を持ち、新たな行動のきっかけを提供することが目標。暇があったら海外に行くことを考えています。