【サクッと読めます!】自分で選択することの重要性を再認識せよ!

ドア

どうも、こんにちは!高橋トモキです!

 

今回は、「自分で選択することの重要性」についてご紹介します。

当ブログのコンセプトにも繋がってくると思いましたので、今回はこのテーマで記事を書いていきたいと思います。

 

日常生活をしていると、様々な選択の機会があります。

取るに足らない小さな選択から、自分の人生を左右するような大きな選択まで、私たちの生活で「選択する」という行為は欠かせないものであるはずです。

 

数多くの選択の機会があるからこそ、個人的な考えとして「自ら選択すること」を常に頭に置いて生活することは非常に重要だと考えています。

 

自分で選択することの重要性

今回は、「自分で選択することの重要性」を認識していただくために、質問を2つほど用意しました!

自分に思い当たる節がないかどうか、考えながら読み進めてくださいね。

 

1、これまでのあなたの選択、思い込みではないですか?

「自分が選択したと思い込んでいる状態」はけっこう危ないです。

なぜなら、自分自身がその状況に気づいていないから。

 

「実は、選択をしていた主語があなた自身ではなかった!」というケースは思っているよりも多いはずです。

 

誰かに指摘されるまでは、なかなか自分の置かれている状況に気づくことはできません。

いま一度、あなたが行ってきた様々な選択が思い込みでないか、振り返ってみてください!

 

2、他人に選択されていませんか?

「自分で選択した!」と思えるようなことであっても、意外に自分の周りの人の影響を受けている場合は多いです。

 

例えば、

  • 自分のやりたいことがただ単に世間のトレンドの影響を受けているだけであった場合
  • 自分が物を買おうと思っている理由が、友達が同じものを持っている

 

影響を受けること自体は全く悪いことではないです。

しかし、自分と他人の境目があやふやになった状態で選択をしてしまうと後々、不満や愚痴が自然と出てきます。

なぜなら、負うべき責任を自分自身で処理できていないからです。

 

決断や選択をするときに「確固たる自分自身の基準」に基づくことができれば、少なくとも責任転嫁してしまう可能性は低くなるはずです。

 

まとめ

今回は、「自分で選択することの重要性」について2つの質問を交えながら、簡単にご紹介しました!

 

自ら選択することを怠ると、いずれ「不満や文句」といった外的な形で現れます。

「不満や文句」が出てしまうことが一概に悪いとは言えませんが、自分の力で未然に防げる可能性は身近なところに隠れています。

 

日常生活に溢れている選択の機会をより良いチャンスにするためにも、「自分自身で選択すること」に重きを置いてみてはいかがでしょうか!

自信を持って行った選択は、将来的に必ず芽が出るはずです!

 

自分自身が下してきた決断を改めて見直すためのきっかけになれば幸いです。

 

ファーストアクション

  • これまでの選択が、思い込みや他人の選択ではなかったか振りかえってみる
  • この記事を読み終わった後すぐ、何か自分で選択してみる!

それでは、また!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの24歳。ポジティブ人間。口ぐせは「なんとかなるっしょ。」大学を1年間休学して、アメリカのロサンゼルスに留学してました。海外旅行ブログ「ファーストアクション 」を通じて個人が自信を持ち、新たな行動のきっかけを提供することが目標。暇があったら海外に行くことを考えています。