【バンコクのここに注意!】海外旅行でバンコク(タイ)を訪れる時に気をつけるべきポイント

Photo by Sven Scheuermeier on Unsplash Edit by Tomoki Takahashi

どうも!タイのバンコクに来て2週間が経ちました!高橋トモキ@tomotakafa)です!

 

現地での生活に段々慣れてきたので、忘れないうちに現地在住者の目線から、海外旅行でバンコク
(タイ)を訪れる時に気をつけたいことをまとめてみました!

 

  • 近々、タイのバンコクを訪れる予定がある
  • 現地在住者が気づいたことを知りたい
  • とりあえずタイやバンコクのことを知りたい

上記のどれかに当てはまる方であれば、お役に立てるかもしれません!ぜひ最後までお読みください!

 

補足
この記事は、タイのバンコクで海外生活を始めてから、2週間ほど経過したタイミングで書きました。(2018年7月現在)

 

海外旅行でバンコク(タイ)を訪れる時に気をつけるべきポイント

Photo by Elli O. on Unsplash

Photo by Elli O. on Unsplash

 

1. 服装は暑さと寒さ両方に対応できるものを持ってくる

タイは、ほぼ1年中、日本の夏のような暑さが続く温暖な気候が特徴の国です。というか、かなり暑さの厳しい国です!

 

外に出れば、数分で汗だくになることも珍しくありません。

 

しかし、タイには暑さだけでなく「寒い」場所もかなり多いです。

理由としては、厳しい暑さに対抗するために冷房の温度設定もかなり低めに設定されています。

 

代表例としては、

  • ショッピングモール
  • 高架鉄道・地下鉄の中

など、エアコンのありそうな室内であれば大抵の場合、冷房がガンガンに効いています。

 

ですので、外を歩くときは涼しい服装で、室内に入ったらクーラーの寒さから身を守るための羽織ものなどを持参するのがベストかなと思います。

 

2. 水分補給は必須

当たり前かもしれませんが、現地に滞在して非常に重要なことだと感じたので書きます。

 

先ほどもご紹介した通り、タイは暑さの厳しい国です。

日中は外を歩けば、汗が止まらなくなるくらい暑いです。

 

そこで重要になって来るのが水分補給。

汗をかいた分、こまめに水分補給をしないと脱水症状になる可能性があります。(それくらい現地は蒸し暑いです。)

 

オススメは、コンビニやスーパーなどで売っているペットボトルに入った水です。

「水道水も飲めるのでは?」と思うかもしれませんが、お腹を壊す危険性があるので飲まない方がいいでしょう。

500mlくらいのペットボトルの水で大体10バーツ前後(35円弱くらい)なので、お金の心配をせずにガンガン水分はこまめに取るようにしましょう!

 

3. タイ人の対応に期待しすぎない

コンビニやレストラン、ショッピングモールなど海外旅行でタイに来るとタイ人のスタッフ達が対応してくれます。

しかし、国が変われば、接客文化も変わります。

 

手の空いている時間帯などでは、タイ人のスタッフ達はスマホを触りながら接客したり、別のタイ人スタッフと話をしながら対応をしていたりと様々です。

日本のようなきめ細やかな接客を期待するのは、避けた方が無難です。

 

とはいえ、タイの人たちはみんな優しいです。

言葉がわからなくても、理解してくれるまでしっかりとこちらの話を聞いてくれます。

「タイの接客文化は、こうなんだ!」

と、一歩引いた目線で見てみると案外面白いものですよ(笑)。

 

4. 高架鉄道・地下鉄以外の乗り物には気をつけろ!

バンコクで、観光地から観光地へ移動する際、気をつけなければならないのが「乗り物」です!

 

僕自身、様々な乗り物に乗って「危ないかも…」と感じたのは以下の乗り物です。

  • バイクタクシー
  • バス
  • トゥクトゥク

理由は、それぞれありますが、共通しているのは「運転が荒い」ということです。

また、シートベルトがなかったり、体がむき出しになっていたりと安全面に何かと問題があります。

 

もし、旅行時にこれらの乗り物を利用する際には、万全の注意を払って乗るようにしてください!

 

一方で、オススメしたい乗り物もあります!

  • 高架鉄道(BTS)
  • 地下鉄(MRT)

「タイの電車や地下鉄って大丈夫?」と思ったそこのあなた!

意外と時間通りに来るんですよ。タイの電車&地下鉄。

僕自身、何度も利用していますが、特に不便に感じたことは一度もありません。

 

もし、移動の際に高架鉄道(BTS)や地下鉄(MRT)の駅があれば、ぜひこちらを利用されることをオススメします!

 

まとめ

今回は、「海外旅行でタイ(バンコク)を訪れる時に気をつけるべきポイント」をご紹介しました。

 

気をつけるべきポイントさえ押さえれば、バンコクは非常に楽しい海外旅行先となること間違いなしです!

今後、また何か新しい発見がありましたら、こちらの記事に追記していく予定ですので、お楽しみに〜。

 

それでは、また!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの24歳。ポジティブ人間。口ぐせは「なんとかなるっしょ。」大学を1年間休学して、アメリカのロサンゼルスに留学してました。海外旅行ブログ「ファーストアクション 」を通じて個人が自信を持ち、新たな行動のきっかけを提供することが目標。暇があったら海外に行くことを考えています。