海外のクラブは本当に危ない?安全なクラブの見極め方をご紹介

Photo by Aditya Chinchure on Unsplash Edit by Tomoki Takahashi

どうも、こんにちは!高橋トモキです!

この記事は、「クラブ初心者の方」に向けて「海外の安全なクラブの見極め方」をご紹介しています。 

 

突然ですが、あなたは『海外のクラブ』に対して、どんなイメージを持っていますか?

 

おそらく、『海外のクラブ』と聞いてまず最初に思い浮かぶのは、

  • 危ない
  • 怖い
  • チャラい

こんなイメージではないでしょうか?

 

暗闇の中で重低音が鳴り響く、日本人にとってはあまり馴染みのない謎のベールに包まれた空間。

『海外のクラブ』ってそんなイメージですよね・・・。

 

普段なかなか、目にする機会がないので、どうしてもネガティブなイメージが先行してしまうのは、ある意味、自然なこと。

 

しかし!!!

その一方で、表には出さないものの、誰もが一度は「行ってみたい!」と思ったことがあるのではないでしょうか?

 

そこで、今回の記事では「安全な海外のクラブの見極め方」をご紹介します。

「海外=危ない」という考え方を見直すきっかけになれば幸いです!

 

補足
主に、筆者がアメリカのクラブを訪れて得た経験を元に書いています。

 

安全なクラブの見極め方とは?

セキュリティがいるクラブ

クラブのエントランスに黒いスーツを着たゴリゴリのお兄さんたちがいたら、それは安全なクラブである証拠。

彼らは主に、後述するIDチェックやクラブ内の点検をするための「セキュリティ」です。

いわゆるクラブ内外でパトロールのような役割をしています。

 

彼らがいることで、クラブの安全が確保されていると言っても過言ではありません。

安全性の高いクラブであれば、セキュリティは必ずいるはずなので要チェックです!

 

IDチェックがあるクラブ

クラブのエントランスでは、多くの場合、身分証明となるIDをチェックされる場合がほとんどです。

(先ほどご紹介したゴリゴリのお兄さんたちが、チェックしてくれます。)

 

アメリカの場合、21歳未満の飲酒は法律で禁じられているため、クラブのエントランスで身分証明となるIDの原本をチェックされる場合がほとんどです。

日本人が海外のクラブに入る場合、通常であればパスポートの原本が必要となるケースが多いでしょう(他には、現地で取得した免許証など)。

 

都市部にあるクラブ

街の中心部にあるクラブは、比較的安全なクラブが多いです。

理由としては以下の通り。

  • 郊外に比べれば、夜でも明るい。
  • 何かあった時にすぐに人を呼べる。
  • 中心部であればあるほど、警察がすぐに駆けつけることができる。

 

グループ客が多いクラブ

グループ客の多いクラブも、比較的安全である確率が高いクラブと言えるでしょう。

と言うのも、クラブ内で見かけるトラブルの多くは主に1対1で起こる事が多いです。

 

グループでクラブに来ている場合であれば、揉め事が起こった際にも仲間どうしで収拾をつける事が可能です。

グループ客が多いことで自然とトラブルの抑止につながります。

 

ドレスコードがあるクラブ

海外のクラブにはドレスコードが指定されているクラブがあります。

ドレスコードとは、「服装の規定」を意味します。

 

海外のクラブの場合、このドレスコードを満たさなければ、クラブ内に入ることのできないケースがあります。

(とは言っても、クラブに入るためのドレスコードはめちゃくちゃ厳しい訳ではないのでご安心を。)

 

参考までに、定番のドレスコードは以下の通りです。

定番ドレスコード

  • 男性:シャツとパンツにカジュアルなシューズ
  • 女性:ドレスにヒール

ドレスコードのあるクラブであれば、オシャレをしながら、安心して楽しむことができるでしょう!

 

富裕層が多いクラブ

先ほどのドレスコードとも繋がってきますが、富裕層が多いナイトクラブも比較的安全と言えるでしょう。

場慣れしていたり、クラブ内での立ち回り方を心得ている人が多いので、自然に楽しむ事ができます。

 

クラブの入り口に、お金持ちっぽい雰囲気を出している人たちがいたら、そこは比較的安全なクラブである可能性が高いです。

 

有名DJがくるクラブ

知名度のあるDJがくるナイトクラブも個人的にはオススメです。

有名なDJが来るということは、それだけクラブが信頼されており、設備も整っているということ。

もちろんその分、セキュリティが厳重になっている場合が多いです。(細かくボディチェックされる。ガードマンの数が多いなど。)

 

考え方の1つとして、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか!

 

おまけ

さて、海外のクラブがどんなところか気になってきましたか?

 

以下の(DJ HACKs)さんの記事では、クラブ初心者向けに、

  • クラブに行ったことがない人が勘違いしやすいポイント
  • 実際のクラブはどんなところか
  • クラブへの入り方

などなどクラブにまつわる基本知識がわかりやすくまとまっています。

ぜひ、海外のナイトクラブに行くときの参考にしてみてはいかがでしょうか!

クラブってどんなところ?現役DJが解説するわかりやすいクラブ入門ガイド

(DJ HACKs)

 

まとめ

今回は、「海外の安全なクラブの見極め方」をご紹介しました!

海外のクラブは、ポイントを押さえれば安全に楽しむことができます!

 

もちろん、海外に100%安全な場所はありません。ハメを外しすぎたり、自分からトラブルを起こすような行動は避けましょう。

自分の身の回りの安全をきちんと確保して、楽しいナイトライフを送ってくださいね〜!

 

ファーストアクション

  • 海外の安全なナイトクラブを見極める!
  • ハメを外しすぎないように

それでは、また!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの24歳。ポジティブ人間。口ぐせは「なんとかなるっしょ。」大学を1年間休学して、アメリカのロサンゼルスに留学してました。海外旅行ブログ「ファーストアクション 」を通じて個人が自信を持ち、新たな行動のきっかけを提供することが目標。暇があったら海外に行くことを考えています。