何をやってもうまくいかない…。ネガティブな人が成功しない決定的な理由

Photo by Gabriele Diwald on Unsplash Edit by Tomoki Takahashi

どうも、こんにちは!高橋トモキです!

 

  • 「何をやってもうまくいかない」
  • 「何をやってもダメだ」

この記事を読んでいるあなたは、こんな風にネガティブに考えてしまうクセはありませんか?

 

実は、このネガティブに考えるクセこそが、うまくいかない最大の理由かもしれません。

その理由について、今回はご紹介していきたいと思います。

自分を見つめ直すきっかけとして、この記事をぜひ活用してみてください!

 

 

ネガティブな人がうまくいかない理由

「何をやってもダメだ」と不安に思っている人がうまくいかない理由。

それは、日ごろ何気なく行っている「行動パターン」にあります。

 

  • 「何をやってもうまくいかない」
  • 「何をやってもダメだ」

このように考えてしまいがちな人には行動パターンがあり、その行動パターンこそが気づかないうちに「うまくいかない悪循環」を生み出しています。

 

ネガティブな人の行動パターン

それでは、ネガティブな人の行動パターンをみていきましょう。

パターンは、大きく5つに分けられます。

ネガティブな人の行動パターン

1. 「何をやってもダメだ」と思う

2. 言動がネガティブになる

3. ネガティブな言動によって、自分の周りから人が離れていく

4. 困った時に助けてくれる人がいなくなる

5. いざという時に助けてくれる人がいないから、さらに不安になる

※以下、1〜5の繰り返し。

ざっくりではありますが、「何をやってもダメだ」と不安に思っている人の行動パターンはこのような形で流れています。

それでは、それぞれのパターンについて詳しく見ていきましょう!

 

1.「何をやってもダメだ」と思う

自分の思うように結果が出なかったり、私生活でうまくいかなかったりするとどうしても不安になりますよね。

ネガティブな感情が頭の中に出てきてしまい、「何をやってもダメだ」と思い込んでしまいます。

 

しかし、冒頭でも軽く述べましたが、

  • 「何をやってもダメだ」
  • 「何をやってもうまくいかない」

といったこれらの考えこそが諸悪の根源です。

非常に重要なことなので、ぜひ頭の中に入れておいてください。

 

2. 言動がネガティブになる

頭の中で負の感情を抱えきれなくなると、次のステップではネガティブな言動をするようになります。

この時の言動が「ネガティブ」であることも、うまくいかない人の大きな特徴です。

 

さらに、自分の頭の中でコントロールできなくなった負の感情を外に吐きだすようになるので、もちろん吐きだされた内容も整理されていません。

こうして気づかないうちにネガティブな印象を与えてしまいます。

 

関連記事

最終的にはなんとかなる!うまくいく人だけが持っている考え方と行動パターン

行動できる人はこう考えている!行動力のある人の特徴まとめ

 

3. ネガティブな言動によって、自分の周りから人が離れていく

ネガティブな言動をすることによって、周囲の注目が一時的に集まることはあるでしょう。

しかし、気づかないうちにネガティブな印象を与えてしまうため、最終的には人が離れてしまいます。

 

理由は至ってシンプルで、聞いている側にメリットが全くないから。

自分に関係のない愚痴や不満を延々と聞かされていることは、聞いている側にとって苦痛でしかありません。

 

ネガティブな行動に関しても同じことが言えます。

マイナスなイメージを感じさせるような行動を見ていて自分へのメリットを感じる人は、ほとんどいないでしょう。

 

まとめると、周りの人は何のメリットも感じないため、「ネガティブに考え、ネガティブな言動をする人」からは自然と遠ざかっていくようになります。

 

4. 困った時に助けてくれる人がいなくなる

周りから、人が離れていくことは何を意味するか?

それはつまり、困った時に助けてくれる存在がいなくなることを意味します。

 

5. いざという時に助けてくれる人がいないから、さらに不安になる

困った時に助けてくれる存在がいなくなれば、さらに不安が募ります。

不安になればなるほど、どんな行動をしてしまうかというと、ネガティブな言動を繰り返してしまいます。

 

まとめると、ネガティブに考えれば考えるほど「うまくいかない悪循環」の中でループし続けることになります。

この悪循環を断ち切らない限り、「うまくいかない状態」は続いてしまうでしょう。

 

【おまけ】うまくいく人・成功している人は何を考え、どんな行動をしているのか?

ここまで、ネガティブな人の考え方や行動のパターンをご紹介しました。

一方で、うまくいっている人や・成功している人は何を考えてどんな行動をしているのか気になりませんか?

 

気になる方は、こちらの記事をお読みください!

最終的にはなんとかなる!うまくいく人だけが持っている考え方と行動パターン

悪循環から抜け出すためのヒントが見つかるかもしれませんよ〜!

 

【まとめ】ネガティブな人は気づかないうちに悪循環を生み出している

最後に、今回の記事で紹介した内容をおさらいしていきましょう。

 

今回の記事の本題であった「ネガティブな人が成功しない決定的な理由」

それは、ネガティブな人は気づかないうちに悪循環を生み出しているから。

 

ネガティブな人は知らず知らずのうちに、物事がうまくいかなくなるような行動パターンの中をループしています。

ネガティブな人の行動パターン

1. 「何をやってもダメだ」と思う

2. 言動がネガティブになる

3. ネガティブな言動によって、自分の周りから人が離れていく

4. 困った時に助けてくれる人がいなくなる

5. いざという時に助けてくれる人がいないから、さらに不安になる

※以下、1〜5の繰り返し。

繰り返しにはなりますが、この悪循環を断ち切らない限り、うまくいかない状態は続いてしまうでしょう。

 

行動するもしないも、今後の命運はこれからのあなたの考え方と動き方にかかっています。

これまでの自分の考え方や言動を見つめ直し、新たな一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか?

 

ファーストアクション

  • ネガティブな人の行動パターンを理解し、自分がこれまでにしてきた言動を見つめ直してみる!

それでは、また!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの24歳。ポジティブ人間。口ぐせは「なんとかなるっしょ。」大学を1年間休学して、アメリカのロサンゼルスに留学してました。海外旅行ブログ「ファーストアクション 」を通じて個人が自信を持ち、新たな行動のきっかけを提供することが目標。暇があったら海外に行くことを考えています。