負の連鎖を断ち切るために理解すべき3つのポイント

Photo by Kaley Dykstra on Unsplash

どうも、こんにちは!高橋トモキです!

この記事は、負の連鎖を断ち切るために理解すべき3つのポイントをご紹介しています。 

 

はじめに

社会で生活していくと、苦しいことってたくさんありますよね。

仕事であれば、ミスが重なったり、上司や同僚から何度も注意を受けたり…。

学校であれば、友人との関係がうまくいかなかったり、成績が思うように伸びなかったり…。

 

なぜか知らないけど「自分だけうまくいっていない」と感じることは、少なくないと思います。

 

おそらくこの記事を読んでいる方の多くは、現在「何をやってもうまくいかない」と感じている方であると思います。

 

僕自身も、これまでの人生の中で、幾度となく「度重なる失敗」「負の連鎖」を経験してきました。

その経験の中で、自分が負の連鎖に陥っていた原因を振り返り、うまく行っている人の考え方や特徴を見て気づいたことがいくつかありますので、今回はご紹介させていただきたいと思います!

 

負の連鎖を断ち切るために理解すべき3つのポイント

Photo by Kaley Dykstra on Unsplash

Photo by Kaley Dykstra on Unsplash

1. 世の中の人間は、5タイプに分類される。

「うまくいっている人」「そうでない人」含めて、世の中の人々は大きく分けると次の5つのタイプに分類されると考えます。

5つのタイプ

  1. 好循環の中にいる人
  2. 好循環に入りかけている人
  3. 好循環にも悪循環、どちらにも属していない人
  4. 悪循環に入りかけている人
  5. 悪循環の中にいる人

通常であれば、この5つのタイプを行ったり来たりしながら、好循環と悪循環のサイクルの中で生活をしています。

 

2. 何をやってもうまくいかない人は「悪循環の中から抜け出せない人」

負の連鎖に陥っている人は、文字通り、悪循環から抜け出せていない人がほとんどであるはずです。

5つのタイプ

  1. 好循環の中にいる人
  2. 好循環に入りかけている人
  3. 好循環にも悪循環、どちらにも属していない人
  4. 悪循環に入りかけている人
  5. 悪循環の中にいる人

先ほどお見せした5つのタイプですと、4か5に該当する方が多いのではないでしょうか?

 

特に5の「悪循環の中にいる人」を深掘りしてみると、そもそも悪循環に陥っていることすら認識できていない場合が多いかと思います。

理由としては、ミスをしてしまったり、さらにそのミスが積み重なってしまうと、普通であればその場を取り繕うことで手一杯となり、冷静に自分の状況を分析することができなくなってしまうことが考えられます。

結果として、自分が気づかないうちに悪循環・負の連鎖の中で生活している状態になってしまいます。

 

理解すべきポイントとしては、本当に負の連鎖に陥っているときは、冷静に自分を取り巻く状況を把握できていないということです。

 

3. うまくいっている人は「好循環の中に居続けられる人」

一方で、何をやってもうまくいっている人(厳密に言えば、うまく行っているように見えている人)は、常に好循環の中に居ることができます。

 

そして、好循環の中に居続けられる人は、総じて「プラス思考」かつ「冷静に状況判断ができる」かつ「行動を起こし続けられる」人が多いと個人的には感じています。

たとえ失敗やミスをしてしまったとしても、慌てることなく冷静に分析し、実際にアクションを起こすことで、プラスの経験に変換する能力を持っています。

 

想定していないような問題が起こったとしても、それまでの知識や経験を駆使して、問題を解決に導こうとします。

決して、真っ先に問題に対しての不満や不安を口にしたりはしません。口だけではなく実際に行動も起こします。

 

ここでの理解すべきポイントは、うまくいっている人の3つの条件です。

  • プラス思考
  • 冷静に状況判断ができる
  • 行動を起こし続けられる

以上の条件をバランスよく満たすことで、好循環の

 

まとめ

以下の3つのポイントです。

  • 人は5つのタイプに分類できる
  • 何をやってもうまくいかない人は「悪循環の中から抜け出せない人」
  • うまくいっている人は「好循環の中に居続けられる人」

 

学校や仕事で、ミスをしたり、悩んだりすることは生きていく上でどうしても生じてしまうものです。

時には、負の連鎖に陥ってしまい、抜け出せなくなることもあるでしょう。

 

しかし、解決策は必ずあります!

 

その1歩目として、まずは冷静に自分の状況を見つめ直してみてください。

負の連鎖から抜け出すカギは、案外近くにあるかもしれませんよ〜!

 

ファーストアクション

  • 「負の連鎖を断ち切るための3つのポイント」をまずは理解する!

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの24歳。ポジティブ人間。口ぐせは「なんとかなるっしょ。」大学を1年間休学して、アメリカのロサンゼルスに留学してました。海外旅行ブログ「ファーストアクション 」を通じて個人が自信を持ち、新たな行動のきっかけを提供することが目標。暇があったら海外に行くことを考えています。