【タイ移住】海外移住を考えている人に伝えたいこと

Photo by Dan Freeman on Unsplash Edit by Tomoki Takahashi

どうも!タイのバンコクに来て1週間が経ちました!高橋トモキ@tomotakafa)です!

 

  • 海外移住をしてみたい
  • 海外に住み始めたばかりの感想を知りたい
  • タイでの海外生活の始め方を知りたい

この記事を読んでいるあなたは、こんな悩みを持っていませんか?

 

そこで今回は、タイへの海外移住を考えている人に伝えたいことを僕自身の感想も含めながらご紹介していきたいと思います。

 

補足
この記事は、タイのバンコクで海外生活を始めてから、1週間ほど経過したタイミングで書きました。(2018年7月現在)

 

海外に生活拠点を移すことは不可能なことではない!

海外移住や海外で働くというとなんだか大ごとのように聞こえますよね。

「自分には海外移住なんて難しそう…。」

こんな風に考えてしまうのも無理はないですよね。

 

しかし、実際に1週間ほど現地(タイ)に滞在してみて感じたこととしては、「結果的にはほとんど問題なく生活できているということ」です。

 

僕は、タイの現地法人で働かせてもらっているのですが、スタッフのほとんどは日本人で、海外にいるにもかかわらず、ほとんど日本にいるのと同じような感覚で約1週間ほど生活できています。

 

僕自身の肌感ではありますが、東南アジアには、日本人のスタッフと一緒に働くことのできる企業が比較的多い印象です(ネットで検索すれば常に求人が出ているようなイメージ)。

 

また難易度の高そうな「家探し」についても、会社の現地スタッフに同行してもらい渡航後3日以内には契約をすることができました。

自分ひとりでやるにはハードルが高そうなことも、会社のサポートがあれば非常にスムーズに行うことができると実感しています。

 

あくまで、生活拠点が海外に移っただけで、基本的な生活のスタイルはほとんど日本にいる時と変わらない印象を現時点では持っています。

 

海外移住をするために行ったこと

海外移住をするために行ったことはいくつかありますが、今回はその中でも、自分自身で行って良かったことをご紹介します。

 

住みたい国には最低1回は訪れる!

僕が現在生活しているのは「タイ」ですが、実は1年ほど前の2017年に一度海外旅行で訪れたことがあります。

当時は、「東南アジア行きたいなぁ」という理由でタイを選んだのですが、この時の決断が今現在かなり効果を発揮しています。

 

一度だけでも、現地を訪れることができれば、生活するために必要な情報を得ることができます。

  • 物価
  • 言語
  • 気候・天気
  • 現地の人々の様子
  • 日本との違い

これらのことを実際に移住する前に少しでも知っているだけで、いざ現地での生活をする際にある程度スムーズに始めることができます。

 

本格的な海外移住をするにあたって、余裕のある方は是非とも住みたい国へ訪れてみることを強くオススメします!

 

まとめ:興味があるうちに行動を起こそう!

海外移住に本気でチャレンジしたいのであれば、まずは気になる国へ旅行でいいので実際に訪れてみてください!

 

また、実際に海外移住をするにあたっても、全て自分自身でこなしていかなければならない訳ではありません。

必要に応じて、渡航先でサポートを受けたり、力になってくれる人を探してみたりすることでチャンスは一気に広がります。

 

海外移住に関しては、行動を起こしたもん勝ちだと個人的には思っています。

チャレンジしたいという気持ちを大事にしながら動き続けることで、自然といい結果が出るようになります。

 

以上、タイに生活拠点を移して1週間が経過した僕自身の近況報告とアドバイスでした!

 

ファーストアクション

  • 興味があるうちに行動を起こしてみる!

それでは、また!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの24歳。ポジティブ人間。口ぐせは「なんとかなるっしょ。」大学を1年間休学して、アメリカのロサンゼルスに留学してました。海外旅行ブログ「ファーストアクション 」を通じて個人が自信を持ち、新たな行動のきっかけを提供することが目標。暇があったら海外に行くことを考えています。