ゴールデンウィーク(GW)期間中の旅行を避けるべき2つの理由

Photo by Aidan Formigoni on Unsplash

どうも、こんにちは!高橋トモキです!

この記事では「ゴールデンウィーク(GW)期間中の旅行を避けるべき2つの理由」をご紹介しています。 

 

待ちに待ったゴールデンウィーク(GW)!

2018年のゴールデンウィーク(GW)の場合、5月の1日と2日に休む事ができれば、最大9連休になります。

 

パッと見ると、「旅行に行くチャンスだ!」と思いますが、実はオススメできない人がいることも事実。

この記事では、なぜゴールデンウィーク(GW)期間中の旅行を避けるべきなのか、その理由を2つほどご紹介します!

 

旅行をするならゴールデンウィーク(GW)を避けるべき2つの理由

値段が高い

ゴールデンウィーク(GW)は、旅行会社や観光産業にとって、またとない書き入れ時。

旅行に行きたいと考えている人は世の中に山ほどいるので、ツアー代金や航空券の値段も跳ね上がります。

 

実はゴールデンウィーク期間中の金額で、オフシーズンだと2往復できてしまうようなケースも容易に考えられます。

「節約したい!」と考えている人は、連休期間中の旅行は避けた方が賢明でしょう。

 

人が多い

ゴールデンウィーク(GW)期間中は、どこに行くにも人で溢れかえっている事がほとんど。

旅行に行くために、電車や飛行機に乗るのであれば間違いなく、駅や空港は人であふれかえっているでしょう。

 

また、旅行先が混んでいるケースも十分考えられます。

穴場として紹介されていた観光スポットに、観光客が大量に押し寄せる可能性もゼロではありません。

 

旅行に行くまでに、人混みにもまれ…。旅行先でも大量の観光客に遭遇し…。帰省ラッシュに巻き込まれ…。

これでは、楽しめるものもストレスにしかなりません。

 

人混みが苦手な人は、ゴールデンウィーク(GW)期間中の外出は避けたほうがいいでしょう。

 

おまけ

Photo by Ethan Robertson on Unsplash

Photo by Ethan Robertson on Unsplash

まとまった休みが取れる人はあえてゴールデンウィーク(GW)期間中に旅行をする必要はない

 

最後にひとつアドバイスとして、「まとまった休みが取れる人」はゴールデンウィーク(GW)期間中の旅行はオススメしません。

 

社会人であれば、まとまった有給や休みを自分の好きな時期に取れる人。学生(特に大学生)であれば、自分の好きなタイミングで休みの期間を作れる方が多いかと思います。

まとまった休みを自分のタイミングで作れる方は、ゴールデンウィーク(GW)期間中の旅行は避けた方が無難です。

 

理由としては、旅行に行けるベストシーズンは1年を通して他にもあるからです。

ゴールデンウィークの時期以外に休みを取れるのであれば、自分で場所や時期を調整して自由に旅行先を決めることを強くオススメします。

 

自分に合ったタイミングで旅行に行くことができるのであれば、無理をしてゴールデンウィーク中に旅行をする必要はないでしょう。

 

まとめ

今回は「ゴールデンウィーク(GW)期間中の旅行を避けるべき2つの理由」をご紹介しました。

ゴールデンウィーク(GW)期間中の旅行を避けるべき2つの理由

  • 値段が高い
  • 人が多い

 

個人的にゴールデンウィーク(GW)のようなハイシーズン中の旅行は、よほどの理由がない限り手を出しません。

 

ウキウキ気分は一旦忘れて、ゴールデンウィーク(GW)期間中の旅行があなたにとって本当に必要かどうか、ぜひ一度考えてみてください!

 

ファーストアクション

  • ゴールデンウィーク(GW)期間中の旅行を避けるべき2つの理由を振り返る
  • ゴールデンウィーク(GW)期間中の旅行が必要か考えてみる 

それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの24歳。ポジティブ人間。口ぐせは「なんとかなるっしょ。」大学を1年間休学して、アメリカのロサンゼルスに留学してました。海外旅行ブログ「ファーストアクション 」を通じて個人が自信を持ち、新たな行動のきっかけを提供することが目標。暇があったら海外に行くことを考えています。