今の仕事に満足していない第二新卒のあなたへ。仕事が合わないなら転職を視野に入れてみてはいかが

Photo by rawpixel on Unsplash Edit by Tomoki Takahashi

今の仕事に満足できない。仕事が合わない。

新卒で会社に入社したものの、

  • 今の仕事に不満がある
  • 入社前のイメージと違った
  • 仕事が自分に合わない
  • 年収が低い

このように感じている第二新卒の方、20代の方は多いのではないでしょうか。

 

実際に働いてみたからこそ、理想と現実のギャップがあることにやるせなさや不満を感じるのも無理はありません。

 

今回の記事では、

  • 年収やスキルを高めるためにキャリアアップをしたい
  • このまま勤めていても先が見えていてつまらない
  • 別の業界にキャリアチェンジしてみたい

 

このような方に向けて、ひとつの選択肢として「転職の可能性」についてご紹介していきたいと思います。

 

転職のハードルは下がってきている?

「せっかく就活したのに辞めるなんてもったいない」と感じるのことは、もちろんあるはずです。

しかし、ためらっている時間は取り返そうと思っても戻ってきません。

 

初めて転職を経験する方にはあまり馴染みがないはずですが、実のところ転職は就活よりも圧倒的にスピーディーです。

求職者の意欲や行動力次第で、選考から内定までに数週間や1ヶ月以内に決まることも特段珍しいことではありません。

 

また、人材が欲しい企業側も、もちろん早い段階で理想の求職者を見つけたいと考えているケースが多いです。

つまり、「どのタイミングで転職をするか」ということはあまり問題ではなく、「どのように自分に合った企業に出会うか」ということを優先的に考えることが転職活動では必要となります。

 

この記事を読んでいるあなたは、すでに貴重な第1歩を踏み出しています。

ご自身の将来を見つめ直すチャンスとして最後までお読みいただけると幸いです。

 

自分に合う仕事は探せば見つかる

今の仕事に満足できていないと感じている時だからこそ、

  • 「結果を出しているのに評価や給料に反映されない」
  • 「この仕事は自分の能力に見合っていない」
  • 「裁量を与えてくれた方が本来のパフォーマンスを発揮できる」

普段表には出さないものの、こんな考えを内に秘めながら働いている方は少なくないはずです。

 

ここでひとつ朗報です。

日本国内には、400万社以上の企業があると言われています。

就活の時に耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

 

さらに、その400万社の中には細分化された部署や役職、そして「仕事」があります。

 

つまりこのように考えてみると、「仕事」自体の数は非常に多く存在していることが理解できるかと思います。

そうなんです。

つまり実のところ、仕事の数は見えていないだけで世の中には無数に存在しています。

 

ここで1つ自分自身に問いかけてみてください。

「本当に自分に合った仕事はなかったのか」

「キャリアアップやステップアップができる環境は他になかったのか」と。

 

少々厳しい言い方になってしまいますが、重要なポイントは「自分に合った仕事に出会えていない」のです。

 

先ほどご紹介した400万社という規模の中で考えてみると、常に人材は募集されている状態にあります。

つまり、見えないところで新しい求人が流動的に出たり消えたりしているというのが現在の転職市場の流れです。

さらにここ数年、人材の移動は年々激しくなってきています。

裏を返せば、あなたに合った仕事の進め方やあなたと気が合いやすい人がいる環境は、探せば見つかる可能性は十分にあります。

 

第二新卒向けの転職サービスは増加中

ここで、さらにもうひとつ朗報です。

ここ数年の間に第二新卒に特化した転職支援サービスがかなりの勢いで増えてきています。

大手の人材紹介サービスから派生したものや第二新卒をメインのターゲットにしたベンチャー企業などエージェントが生まれた経緯は様々。

 

ひとつ言えることは、なぜ第二新卒に特化した転職支援サービスが出てきているかというと、少なからず需要が増えてきているからです。

おそらく10年前には「第二新卒」という言葉すらなかったはずです。

ここ数年の間に「第二新卒」、つまり社会人経験のある若手の人材を積極的に募集する企業が増えていることの表れでもあります。

 

以下で、第二新卒の方にオススメの案件を取り扱っている転職エージェントと求人媒体をピックアップしてみました。

それぞれの転職エージェントで特徴が異なりますので、ご自身で比較しながら、「あなたに合った仕事探し」の最初のステップとして利用してみてください。

 

第二新卒にオススメの転職エージェント

マイナビエージェント

言わずと知れた大手求人サイトのマイナビから派生した20代、第二新卒向けの転職エージェントが、マイナビエージェントです。

若手人材を必要としている求人が多く、業界未経験の方へのサポートも充実している点がマイナビエージェントの特徴です。

第二新卒で転職を希望している方、未経験の業界へのキャリアチェンジを希望している方にオススメです。

▼詳細はこちらから▼

マイナビエージェント

 

ウズキャリ

ウズキャリは、第二新卒の求職者をメインのターゲットにした就転職エージェントです。

既卒・第二新卒専門の就職や転職サポートを行なっているベンチャー企業「株式会社UZUZ」が運営しているサービスです。

ウズキャリのポイント

  • 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの内定率83%以上
  • 平均20時間に及ぶオーダーメイドの就職サポート
  • 日本で唯一キャリアカウンセラーの9割が元既卒・第二新卒

ご覧いただければわかる通り、第二新卒のためにできたサービスといっても過言ではないくらいサポートが充実しています。

ベンチャー企業や裁量を持って働ける企業に興味がある方は、面談の中で希望に合った求人を紹介してもらえる可能性が高いでしょう。

▼詳細はこちらから▼

10~20代の第二新卒・既卒に特化した就職サポート

 

ワークポート

ITやWeb関連の求人に強みを持っているのが、ワークポート です。

今後、業界的にも需要が増え続けることが予想されるIT・Web業界に特化しているため、IT業界でキャリアアップを狙いたい方やIT業界への転職を考えている方にオススメです。

ワークポートのポイント

  • IT・Web業界に特化している
  • 転職相談実績35万人
  • スムーズに登録できスピーディーに選考へ進める

気になるIT業界の残業時間や福利厚生についても専任の転職コンシェルジュに相談できるため、自分の抱えている不安や希望についてじっくり検討することが可能です。

▼詳細はこちらから▼

転職エージェント・ワークポート

 

リクルートエージェント

最後にご紹介するのは人材業界最大手のリクルートが運営している転職エージェントがリクルートエージェントです。

豊富な知識や経験を持ったキャリアアドバイザーと対話をし、あなたの希望やスキルに合った求人を紹介してくれます。

業界最大手ということで非公開の求人数も10万件以上と非常に多く、多くの選択肢の中から自分に合った仕事を見つけられるチャンスがあります。

▼詳細はこちらから▼

リクルートエージェント

 

まとめ:第二新卒はキャリアアップやキャリアチェンジに狙い目!

先ほどご紹介したように第二新卒や20代の求職者をターゲットにした転職サービスは、増えてきています。

つまり、今後も継続的にサービスの向上が期待できるとも言えるでしょう。

 

  • 「積極的にキャリアアップをしていきたい」
  • 「新卒で入社したものの、自分の能力が生かせているかわからない」
  • 「今の仕事に物足りなさを感じている」

このように感じている方は、ひとつの選択肢として転職エージェントを活用してみてはいかがでしょうか。

 

魚が陸では泳げないのと同様に、人それぞれ活躍できるステージは異なります。

特に意識せずとも自然と結果がでる仕事もあれば、いくら努力してもなかなか結果に結びつかない仕事ももちろんあるはず。

あなた自身が輝ける「自分に合った仕事」に出会うためにも、今回の記事でご紹介した転職エージェント等をぜひ活用してみてください。

 

自分に合った仕事は何なのか。自分に合った環境はどこにあるのか。

ぜひこの点を意識して動き出してみてください!

 

第二新卒・20代にオススメの転職エージェント

  1. マイナビエージェント
  2. ウズキャリ
  3. ワークポート
  4. リクルートエージェント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの24歳。ポジティブ人間。口ぐせは「なんとかなるっしょ。」大学を1年間休学して、アメリカのロサンゼルスに留学してました。海外旅行ブログ「ファーストアクション 」を通じて個人が自信を持ち、新たな行動のきっかけを提供することが目標。暇があったら海外に行くことを考えています。