海外一人旅に不安のあるあなたへ。海外一人旅のメリット・デメリット7選

世界地図

 

どうもこんにちは、高橋トモキです。

 

「海外一人旅に行ってみたい!だけど、なんだか心配…。」と心の中で思っているそこのあなた!

いきなり、何が起こるかわからない海外に、しかも一人だけで行くって考えただけでもめちゃくちゃ不安になりますよね汗

 

そこで、今回は海外一人旅のメリット4つとデメリット3つ、紹介していきたいと思います。

筆者の個人的な経験に基づいたメリットとデメリットを列挙しましたので、その点を前提として読んでいただけると幸いです!

 

海外一人旅のメリット

海と女性

自発的に行動できるようになる

文字通りですが、海外一人旅は基本的に何をするにも一人です。

計画を立てるのも、実際に現地に行くのも、帰ってきて思い出に浸るのも基本的には自分がベースとなります。

自分ベースで動くことで、どんな影響があるかというと一度の旅で吸収できる経験値が複数人で行く場合よりも確実に上がります。なぜなら、全ての行動が自分スタートだから。

自分スタートで行動した時点で「やらされている状態」から抜け出すことができます。

「自分がやりたいからやる」「自分がやらなければならない」という考え方を持った状態でアクションを起こせるチャンスが海外一人旅には数え切れないほど訪れます!

 

自分に自信が持てるようになる

一人だけで行動することは、とても勇気のいることです。

ひとつ前のメリットに関しても書きましたが、海外一人旅は基本的に「全ての行動が自分スタート」です。

つまり、一度でも海外一人旅に行って日本に帰国することができれば、自分スタートの行動を何百回、何千回と繰り返し続けてきたことになります。

記憶に残っているかどうかは別にして、一人で計画を立てるところから、日本に帰国するまでの間に幾度となく小さな決断を繰り返しているはずです。

このような事実に気づくことができれば、自然と自分に対して自信を持つことができるようになるはずです。

少なくとも、僕自身はこの事実に気づいてから、徐々に自分に対して自信を持てるようになりました。

 

精神的な余裕が生まれる

日本とは文化や習慣が異なる世界に行くと高確率で起こるのが大小様々なトラブルです。

僕自身もこれまで海外一人旅に行った際には数多くのトラブルに遭いました。

例えば…

  • 空港のシステム障害で飛行機が2日間飛ばなくなる(アメリカ、ワシントンDC)
  • 個人経営のホテルで深夜に締め出しをくらう(スウェーデン、ストックホルム)

…などなど

あげるとキリがないくらいいろんなトラブルに遭遇してきました。

しかし、何度もトラブルに遭遇した中で1つ学んだことがあります。

それは…

「案外どうにかなる」ということです。

自分の経験を振り返ってみた時に、最終的には丸く収まっていたことがほとんどでした。

 

「結果的にはなんとかなる」という考え方が身につけば、精神的な余裕が生まれます。

 

海外一人旅に行ってすぐ「精神的な余裕」が身につくかと言われるとそんなことはありませんが、帰国後に旅の振り返りをしてみると「意外とどうにかなっている」ことが多いと気づく機会があるはずです!

トラブルに遭遇しても、慌てない。小さなことは気にしない。このような精神的な余裕を海外一人旅に行くことで身に付けることができます。

 

自分を取りまく環境に対して感謝できる

個人的に海外一人旅は次の2つの要素で成立していると考えています。

  • 一人で行動する
  • 普段とは違う環境を体験できる。

この2つの要素を経験し日本に帰国すると、一人旅に行く前には気づきにくかったことに気づけるようになります。

 

  • 一人で行動することによってはじめて得られる、

身の回りの家族や友達、恋人などをはじめとする「人に対する感謝の気持ち」

  • 自分が普段暮らしている社会とは全く異なる環境に身を置くことではじめて得られる、

日本の便利な交通網やお店のサービスの質の高さ、言葉が通じることなど自分を取りまく「社会全体に対する感謝の気持ち」

 

海外一人旅に行った結果として、自分の周りの環境や人々に対して感謝の感情が生まれてくるようなイメージです。

すぐに理解できることではありませんが、海外一人旅に行くことで将来的には確実に実感することができます。

 

海外一人旅のデメリット

曇り空と山

やることが多い

「海外一人旅ってやること多そう…。大変そう。」と思っているあなた!

 

大正解です!!!笑

 

実際のところ、やることは非常に多いです。

計画を立てたり、航空券やホテルを予約したり、休みの日がいつなのかも自分で調整しなければなりません。

当たり前ですが、海外一人旅なので、自分が動かなければ、全く先に進みません。

人によっては「やることが多すぎる」ために面倒くさいと感じてしまうことはあるでしょう。

 

いつも以上に神経を使う

新しいことに取り組んだり、慣れない場所で行動することで、神経をすり減らすような経験をしたことがある方は多いと思います。

しかし、「海外一人旅」となると、その数倍は神経を使います。

自分の身は自分で守らなければなりません。

いつ誰から襲われるかわからない、いつ物を盗まれるかわからない、言葉も通じるかわからない環境に身を置くことは、容易ではありません。

常に周囲に気を配り、自分の身を守る意識を持つことに慣れていないうちは、いつも以上に緊張感を感じる場面があるはずです。

 

自分のキャパシティを思い知らされる

言葉がうまく伝わらず、自分の伝えたいことがうまく伝わらない。

日本ではできていたのに、海外では全然できない。

海外一人旅をしているとこんな経験をする場面が必ずと行っていいほど訪れます。

海外一人旅をしていると幾度となく悔しい思いやるせない気持ちになる時がやってきます。

やりたいのにできない。

努力しているのに伝わらない。

その時の自分の力ではなかなか解決できない問題が海外一人旅にはつきものです。

 

まとめ

海外一人旅のメリットとデメリットを7つ紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

海外一人旅をする上で、メリットやデメリットは今回述べてきたもの以外にも、たくさんあります。しかし、結局のところメリット、デメリットをあなた自身がどう捉えるかで実際の経験は大きく変わってきます。

メリットとデメリットは表裏一体の関係

考え方ひとつで、いくらでもメリットを増やすことはできてしまうし、逆にネガティブに捕らえようと思えば、全てがデメリットになる場合も…。

 

海外一人旅に興味がある、チャレンジしてみたいと思うのであれば、今回ご紹介したデメリットをどのように捉えれば、マイナス要素で無くなるのか、またメリットに変えることができるのか一度じっくり考えてみてください!

 

ファーストアクション

  • 海外一人旅のメリットとデメリットを自分の中で理解する。
  • 今回紹介したデメリットのマイナス要素をどのように無くせるか考えてみる。

それでは、また!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの24歳。ポジティブ人間。口ぐせは「なんとかなるっしょ。」大学を1年間休学して、アメリカのロサンゼルスに留学してました。海外旅行ブログ「ファーストアクション 」を通じて個人が自信を持ち、新たな行動のきっかけを提供することが目標。暇があったら海外に行くことを考えています。