立ち直るきっかけに!落ち込んだ時に読みたい本『うまくいっている人の考え方 完全版』

Photo by Estée Janssens on Unsplash

どうも、こんにちは!高橋トモキです!

この記事では、落ち込んだ時に読みたい本『うまくいっている人の考え方 完全版』をご紹介しています。

 

はじめに

何をやってもうまくいかない。最近どうも調子がよくない。仕事でもプライベートでも、負の連鎖が続いている。

うまくいかないことが多いと、人間誰しも落ち込む時ってありますよね。

 

今回は、そんな落ち込んでいる時にこそ読んでもらいたい、筆者おすすめの本を1冊ご紹介します。

 

オススメの本『うまくいっている人の考え方 完全版』

ズバリ、僕がオススメしたい本はこちら!!!

『うまくいっている人の考え方 完全版』

 

18年間も読まれ続けているミリオンセラーであるこちらの本。

著者はアメリカの著述家ジェリー・ミンチントンで、彼の書いた2冊の本を再編される形で、『うまくいっている人の考え方 完全版』は出版されました。

内容はというとタイトル通り、うまくいっている人の考え方が100コほど紹介されている本です。

タイトルだけでは、イマイチ良さが伝わらないと思うので、おすすめのポイントをピックアップしながらご紹介したいと思います!

 

おすすめポイント

僕がオススメしたいポイントは、以下の3つです!

おすすめポイント》

  • うまくいくための100の考え方が紹介されている
  • 「思わずハッとする」表現が盛りだくさん
  • 簡単な文章で書かれているので、サクサク読める

 

うまくいくための100通りの考え方

うまくいく考え方が100項目にわたって紹介されています!

見開きページに1つずつうまくいっている人の考え方が書かれていて非常に読みやすくまとまっています。

どの考え方も普段から意識しているけれど、なかなか実行できていないものが多いです。

詳しくは、次の項目でご紹介していきます!

 

「思わずハッとする」表現が盛りだくさん

ただ、うまくいっている人の考え方がズラズラと紹介されているだけではなく、読み手の心に刺さる表現がいくつも登場します。

裏を返すと、人によっては耳が痛くなるようなことが書かれているかもしれません。

「うわっ。コレ自分にあてはまってるかも…。」と感じる表現が、かなりの確率で出てきます。

しかし、その違和感を感じる部分が、今の自分に足りていない部分であり、自分が変わるチャンスとも言えるでしょう。

 

例として、僕が個人的に考えさせられた表現を3つご紹介させてください!

他人に期待しない

出典:『うまくいっている人の考え方 完全版』p62

意外と盲点かもしれませんが、知らないうちに自分以外の人に期待しすぎることで、疲弊してしまっているケースってありますよね。

〇〇さんなら、必ずこうしてくれる。絶対自分を評価してくれている。などなど。

しかし、あくまで自分は自分。他人は他人です。

他人の言動を気にして、悩むことは取り越し苦労以外のなにものでもありません。

 

どんな出来事も、いいほうに解釈する

出典:『うまくいっている人の考え方 完全版』p108

人間誰しも、気にくわないことや面倒臭いことに直面するとネガティブな考え方をしてしまうもの。

ただ、ネガティブな考えが出てくるということは、裏を返せば何かしら問題解決の方法が存在しているということ。

同じ出来事でも、ネガティブに考えるかポジティブに考えるかで、結果に大きな差が出てきます。

何事も「ものは考えよう」ですね。

 

「いい」「悪い」という判断をしない

出典:『うまくいっている人の考え方 完全版』p146

物事を「いい」か「悪い」かの2択で判断することを私たちは無意識のうちに行ってしまいます。

しかし、本質は立場や視点が変われば、「いい」か「悪い」かも見方が変わってきます。

あらゆる物事をあくまで「特徴」程度に理解するくらいがちょうどいいのかもしれませんね。

 

今回ご紹介したのは、100ある考え方のほんの一部です。

他の考え方が気になった方は、以下のリンクからどうぞ!

 

『うまくいっている人の考え方 完全版』

 

サクサク読める文章構成

冒頭で簡単にご紹介しましたが、見開きで1つの考え方が端的にまとまっているためサクサク読み進めることが可能です。

また、見開きページの最後にひと言で要点がまとめられています。

そのため、要点だけつかみたい場合やじっくり読む時間がないときには、要点だけをかいつまんで読み進めることも可能です。

 

早い人であれば、30分から1時間ほどで読み終えることもできるくらい読みやすいです。

 

まとめ

今回は、落ち込んだ時に読みたい本『うまくいっている人の考え方 完全版』をご紹介しました。

個人的には「落ち込んでいる方」「最近なんかうまくいっていないと感じている方」に積極的に読んでいただきたい本だと思います。

 

この本を読む上での大きなポイントは、

「ネガティブ」に捉えがちな物事を「ポジティブ」に捉えることです。

 

ぜひ今後の将来に役立つヒントをこの本の中から見つけてくださいね〜!

それでは、また!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

1994年生まれの24歳。ポジティブ人間。口ぐせは「なんとかなるっしょ。」大学を1年間休学して、アメリカのロサンゼルスに留学してました。海外旅行ブログ「ファーストアクション 」を通じて個人が自信を持ち、新たな行動のきっかけを提供することが目標。暇があったら海外に行くことを考えています。